>

お腹を空かせた子供

学校から帰宅すると、ちょうどお腹が空く時間だと思います。
子供のために、焼きおにぎりを用意しましょう。
ご飯に味が付いているので、それだけでおいしく食べることができます。
しかし焼きおにぎりは手間がかかるので、自分で用意するのは大変かもしれません。
ニチレイは、冷凍食品として焼きおにぎりを販売しています。

それなら解凍するだけで良いので、簡単に食べさせることができます。
解凍する時間も、1分前後で良いので食べたい時にすぐ食べられます。
火を使わないので、子供しか家にいない時でも安心ですね。
電子レンジを使って解凍させてください。
最近は両親が共働きで、子供が1人で待つことも多いです。
そんな時に焼きおにぎりを用意しましょう。

ストックしておこう

普段は冷凍保存して、食べたい時だけ解凍します。
賞味期限が長いので、自宅にニチレイの焼きおにぎりをストックしている人も多いです。
おいしいので、すぐに食べきるかもしれませんね。
買い物に行った時に、何個か買うのもおすすめです。
自然解凍もできるので、お弁当にも最適です。
朝に冷凍庫から出していれば、お昼には食べごろになっているでしょう。

学校でも、おいしい焼きおにぎりを食べられるのは嬉しいですね。
いつもお弁当だけでは、お腹を空かせてしまう子供に持たせてください。
お腹が空くと、集中力が低下します。
その状態では、授業を受けても内容が頭に入りません。
授業を受けられるよう、焼きおにぎりでエネルギーを補給しましょう。


焼きおにぎりを常備しておこう

この記事をシェアする