>

解凍する際の方法を変えよう

普段は自然解凍をしたり、電子レンジを使って焼きおにぎりを解凍している人が多いと思います。
ですが、オーブントースターを使うのもおすすめだと言われます。
すると外側がカリカリの感触になるので、また違ったおいしさを味わえます。
解凍方法を変えるだけで良いので、非常に簡単な方法ですね。
電子レンジと、オーブントースターの両方を使って味を比べてみるのも楽しいと思います。

すると自分の好みの食感が判明するでしょう。
オーブントースターを使うだけなので、子供でもアレンジが可能です。
何でも親が用意するのではなく、子供に自分で調理をさせましょう。
そこから、子供の自主性を育てることができます。
何でも自分でやる子供に成長するでしょう。

卵やチーズを追加しよう

簡単なアレンジレシピとして、焼きおにぎりに卵やチーズを追加する方法が人気です。
冷凍状態の焼きおにぎりの上に卵やチーズを乗せて、温めてください。
するとちょうど良い具合にとろけるので、新しい味に生まれ変わります。
それらを追加すれば、マイルドな味になると言われます。
変わった味の焼きおにぎりを食べたい時に、このアレンジレシピを活用しましょう。

チーズや卵を追加することによって、栄養が増える面も嬉しいですね。
食べ盛りの子供には、豊富な栄養が必要です。
しかし焼きおにぎりだけでは、栄養が偏ってしまいます。
チーズや卵を乗せると、タンパク質を摂取できます。
普通に食べるより、さらにおいしく栄養も吸収できるので一石二鳥です。


さらにおいしく食べるために

この記事をシェアする